お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

女性の浮気率が40%以上も増える―調査結果

研究によると、過去20年間で女性の浮気率が増えており、浮気をしたことがある女性は40%以上も増えました。その背景には女性の経済的自立などが関係しているようです。

【キスは不倫?「女性60%不倫」「男性34%不倫」男女で違う不倫の意識】

The National Opinion Research Center’s General Social調査によると、1991年は妻の浮気は10人に1人の割合だったのに対し、今は6人に1人がしているという結果になったことを発表しました。夫が浮気をする確率は現在も5人に1人で、変わっていません。

妻の浮気率が高くなったとはいえ、やはり夫が浮気をする確率の方が高いのは同じです。しかし、男女にそれほどの差がなくなったのも事実。

ワシントン大学の社会学者のシュワルツ氏によると、妻の浮気率上昇の背景には、女性の自立が増えたことと、ソーシャルメディアなどにより、他の男性と会う機会と自由が増えたことにあるのでは、ということです。

また、浮気に対しての結末さえも、収入やいい仕事がある女性なら問題なく対処できるとのこと。

現在の女性は経済的にも自立していますし、もっと条件のいい男性に会うことだってできます。

またシカゴの弁護士によると、近年妻の浮気による離婚のケースが増えていて、彼女たちは男性よりももっと賢く対処している場合が多い、ということです。

女性にとっては選択肢が増えた、ということでしょうか?

※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Women cheating on husbands up 40 per cent
http://womansday.ninemsn.com.au/lifestyle/relationships/8684036/women-cheating-on-husbands-up-40-per-cent-in-20-years

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ