お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ビューティ全般

驚異のレモンパワー!「朝イチのレモンと白湯で健康にヤセる」

朝はコーヒー派?オレンジジュース派?巷では水がいいなんて言うけれど・・・明日からはお湯+レモンの新習慣で、美ボディを目指しませんか?

【「白湯の健康パワー」の秘密】

寝起きにレモンを加えた白湯を1杯飲むと、ダイエット、体内の水分維持、消化機能の向上、そしてビタミンCの補給に効果があるのだそう。

作り方は簡単。カップ1杯の白湯に、レモン半個の果汁を絞って加えるだけ。身体を温めるシナモンやジンジャパウダーを加えれば、よりダイエット向きに。毎回レモンを搾るのが手間なら、大さじ1杯の市販のレモン果汁でもOKです。ただし、無添加、オーガニックなど質にこだわってください。

白湯もレモンも、身体の中をキレイにする代表選手。レモン水を飲むと、その通り道が浄化されていきます。腎臓や肝臓の老廃物や毒素を流し、リンパの流れを整える働きもあります。

ご存じのとおり、水はとっても大切。体内の水分が不足すると、腎臓が働きにくくなり、肝臓がそれを補います。すると、肝臓が脂肪をエネルギーに変える機能が落ちてしまい、太りやすくなってしまいます。また、水だけでも空腹感を抑える効果があります。

そしてレモンといえばビタミンC。ビタミンCは一般的に不足しがちな栄養素ではありませんが、不足すると食べ物を消化吸収する能力が落ちてしまいます。吸収が良くないと空腹感を覚えやすくなるので、つい食べ過ぎてしまいがちに。

さらに、ビタミンCには免疫力を高め、心臓発作、脳卒中、白内障、痛風を予防する効果があると言われています。オレゴン大学の研究によれば、生の果物から摂(と)るビタミンCはがん予防にも効果的なのだとか。

レモンはこのほかにも消化器官を酸性に保つので、カルシウムの吸収をよくする働きもあります。

カルシウムは脂肪細胞に蓄積されるのですが、細胞に含まれるカルシウムが多いほど脂肪をエネルギーに変えやすくなるのだそうです。また血行を促進する効果もあり、セルライトや肌、体内の老廃物を排出しやすくします。

手軽でいいことずくめの「白湯+レモン」。ぜひ取り入れてみてくださいね!

※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Drinking Hot Water & Lemon in the Morning
http://www.livestrong.com/article/215380-drinking-hot-water-lemon-in-the-morning/

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ