お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
春は新たな出会いが多くなり、恋の予感もする季節。上手にコミュニケーションをとって、親しい人間関係をつくりたいところです。そのために重要になるのが第一印象の好感度。そこで話し方や表情のつくり方について指導している倉島麻帆さんに初対面の好感度をアップする方法を聞きました。
雑学 ライフ全般

初対面の好感度がアップする!表情の作り方

いつでも好感度が高い女性になる!笑顔トレーニング

顔にはたくさんの表情筋があり、笑顔は表情筋の動きによってつくられます。表情筋はほかの体の筋肉と同じように、日頃から使っていないと衰えてしまい、自然な笑顔がつくれなくなるのです。

「特に日本語は英語に比べて口や舌を動かさなくても話せる言語なので、日本人は表情筋が衰えがちです。また骨格上、欧米人に比べて口角が下がりやすいという特徴もあります」

表情筋はトレーニングによって鍛えられるもの。そこで、倉島さんに簡単にできる表情筋を鍛える方法を教えてもらいました。

笑顔トレーニング
目指せアヒル口!声も明るくなる口角アップトレーニング

やり方

口角を片側の手の親指と人差し指で押さえ、引き上げて。もとに戻してくり返し。最初は鏡を見て口角がしっかり引き上げられているかどうかを確認しましょう。テレビを見ながらなど気づいたときに実践し、1日100回くらいを目指して。

こんな効果も!

口角を直接刺激するので、毎日実践すれば早ければ数日で効果を実感できるはず。笑顔をつくりやすくなるだけではなく、普段からモデルのように口角がキュッと上がった表情をつくれるようになるので、モテ度もアップしそう。

笑顔トレーニング
ブルドッグ顔を撃退!表情筋エクササイズ

STEP1 「ウ」と声に出しながら唇をすぼめて前に出す。

STEP2 「キ」と声に出しながら、口角を上げて笑顔をつくる。

やり方

「ウ」と声に出しながら思いきり唇をすぼめて前に出します。次に「キ」と言いながら口角を上げて笑顔を作ります。前述した笑顔のポイントを意識しましょう。「ウ・キ・ウ・キ・・・・」と約1分間くり返します。

こんな効果も!

笑顔をつくるための表情筋が鍛えられて、自然な笑顔ができるようになるほか、たるみを防いで、ブルドッグ顔になるのを防いだり、小顔になったりする効果も。言葉に合わせて大好きなことややりたいことを思い浮かべながら実践すると、さらに効果的です。パソコンと長時間向き合っているときなど、こまめに実践しましょう。

教えてくれたのは……

倉島麻帆さん
スマイルボイスコンサルタント。フリーキャスター。証券会社勤務を経て、フリーアナウンサーとして活動。脳科学や心理学をとり入れた発声、話し方などを研究し、人前で堂々と話す技術を多くの企業やセミナーで指導している。
著書に『みるみる話し上手になる本』(誠文堂新光社)、
『10000人の声と人生を変えた1分間発声法』(日本実業出版社)がある。

倉島さんのホームページ http://www.kurashimamaho.com

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ