お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフ全般

几帳面じゃないA型もいる!? 「血液型を当てられない女子の特徴」

合コンや飲み会などで、血液型当てクイズをよくしますよね。その人の印象から、「A型でしょ?」「いや実はO型とか」などと当て合うことで、場が盛り上がることもしばしば。そんななか、「一度も血液型を当てられたことがない」という女子もいるはず。彼女らに、世間の血液型へのイメージと、自分自身が抱かれる印象のギャップについて、聞いてみました。

几帳面じゃないA型もいる!? 「血液型を当てられない女子の特徴」

■几帳面じゃないA型もいます(28歳/アパレル)
「A型は几帳面なんてイメージがあるようだけれど、私は超すぼら人間。部屋も散らかりっぱなしだし、バッグの中もぐちゃぐちゃだし、財布のなかには古いレシートがどっさり。恋人や友人にはよく『A型だなんて信じられない』と言われます。ただ、どんなに散らかっていても、本棚のなかだけは『1巻、2巻』と順序よく並んでいるので、自分の大事なものにだけは几帳面なのかも、と思う」

筆者も几帳面ではないA型なのでよくわかります。

■O型は大らかなのか?(30歳/広告)
「職場で口うるさいイメージがあるせいか、飲み会で後輩に『真面目だからA型ですよね』と言われることもある。でも、O型です。O型は大らかで穏やかなイメージを持たれやすい気がするけれど、どちらかというと大ざっぱなだけだと思う。どんなに後輩を叱っても、あとを引かないというか、言うだけ言ったらさっぱり忘れてしまっているので」

大らかと大ざっぱ。似て非なり、です。

■B型はKYなんて誰が決めたの(32歳/デザイン)
「私も含め、家族は全員B型。家族はみんな好き勝手しゃべって誰も人の話を聞いていなかったけれど、私は中間子だったこともあってか、比較的まわりの空気を読むタイプ。さらに、口数が少ないからか、友人や同僚からは『A型でしょ?』とよく言われます。『氏より育ち』ならぬ、『血より育ち』です」

このほか、マイペース、個性的など、あくが強いイメージで語られることもあるB型。「初対面の人にB型ですか? と聞くのは失礼」なんていう話を聞いたこともありますが、それってB型の人に非常に失礼ですよね(笑)。

■AB型はクール! の誤解(24歳/マスコミ)
「生まれてこのかた、血液型を当てられたことがありません。飲み会でも率先して盛り上げ役に徹するし、自分でいうのも何ですが、明るくて単純な性格。元カレには『AB型ってもっとクールだと思ってた』とまで言われましたが、強いて言えば、『その場にとってこうしたほうがいいから』という理由で明るくいようとしているところがあるのは否めない。そういう理性があるところは、AB型らしさかなと思っています」

言われてみればAB型って、頭の回転が早いイメージがあるかも。クールな状況判断にやさしさを感じますね。

血液型で性格を決めるなんてくだらない、と言ってしまえばそうですが、その場が盛り上がりやすい話題であることは確か。相手を傷つける言い方にならないよう注意すれば、楽しい話題ですよね。さて、あなたは血液型を当てられるほうですか? なかなか当てられないタイプですか?

(小野田弥恵/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ