お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ライフ全般

美肌ケアの専門家に聞く! ニキビや虫刺され“跡”の改善に効果的なケアは?

薄着になる季節は透明感のある素肌美人にあこがれますが、ニキビ跡や虫刺され跡に悩まされている女子も多いのでは?

ドクターシーラボが2012年7月、女性252人に対して行ったWeb調査によると「ニキビ跡が気になる」と答えた女性は47%。さらに「虫刺され跡が気になる」と答えた女性は54%という結果に。そこで、お肌に残ってしまったこれらの“跡”を改善する方法を、美肌ケアに詳しいシロノクリニック恵比寿の高根歩美先生に教えていただきました。

美肌ケアの専門家に聞く! ニキビや虫刺され“跡”の改善に効果的なケアは?

いったん色素沈着してしまったニキビや虫刺されの“跡”を消すためには、細胞をターンオーバーさせる必要があるそう。高根先生によれば、「お肌のターンオーバーを促進するためには、何よりも保湿が大切です」とのことでした。

一般的に人間の身体は70%が水分であると言われていますが、これは細胞も一緒。細胞がカラカラに乾いた状態では、ダメージを回復する力がありません。高根先生も「近年の医学では、外傷やアトピーなども保湿によって改善されることがわかってきました」と言うほど、保湿は重要なのだとか。具体的には、化粧水や水分量の多いゲル状の美容液などでしっかり保湿をして、細胞に潤いや栄養を与えるのがよいそうです。

細胞に水分補給をしたら次のステップです。高根先生は「保湿を行ったあとは、必ずUVケアを行ってください。これ以上のダメージからお肌を守ることも重要です」と言います。紫外線のダメージはお肌の細胞を傷つけ、ターンオーバーを滞らせる原因となるからだとか。

跡ケアに効く美容成分についても、教えていただきました。高根先生によると「ビタミンCがベストでしょう。美肌効果だけでなく、炎症をおさえたりアンチエイジングなどにも効果的で、総合的に美肌へと導いてくれます」とのこと。また、「美容界で注目されていているフラーレンという成分は、強い抗酸化作用を持っています。今までずっと消えなかった虫刺され跡にも効果が期待できます」というアドバイスも。美容液を選ぶ際は、これらの成分に注目するとよさそうです。

さらに、身体にできてしまった虫刺され跡については、リペアオイルがオススメなのだとか。リペアオイルとはホホバ種子油、マカデミアナッツ油、ヒマワリ種子油、アルガンオイル、ローズヒップ油が配合された植物性オイルとのことです。「リペアオイルは人の皮脂に近いので、肌なじみがよくべたつきも少ないです。お肌に保護膜を作り、乾燥や外的刺激から守ってくれますし、潤いを閉じ込めてターンオーバーを促進してくれる」効果があるのだとか。ただし、「炎症がおさまる前の使用は避けてください」とのこと。

みなさん、“跡”を残さないように気をつけてみてはいかが?

(郷雷子/マッシュルーム)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ