お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 インテリア・雑貨

未来を決める寝室風水! 照明を変えて運勢UP

毎日の生活で、楽しい日もあれば、疲れてゆっくり休みたいという日もありますよね。どちらの状態でも寝室はあなたにとって安らげる空間にしておくことが開運の秘訣。寝室は1日の疲れをとり、明日からのエネルギーをチャージする場所です。ですから気力や体力にも大きく関係します。寝室の環境を改善すれば未来を好転させることができます。

画像

■未来運が決まる寝室環境

寝室の環境はあなたの運気と深い繋がりがあります。というのも寝室は眠って疲れをとるための場所。そして1日の中で寝室は唯一意識が無くなる場所でもあります。つまり無意識になるということは、潜在意識と深い関わりがあるのです。また、風水の考えでは、寝室は未来へ向けての運勢をアップさせる絶好のポイントでもあります。

ラグジュアリーホテルの一室のよう快適な寝室で毎日眠っている人と、そうでない人では、潜在意識に受ける影響が違ってきます。なにも高級な家具が必要なわけではありません。


■演出力がカギ

寝室が潜在意識と繋がっているなら、寝室はあなたの運気を上げてくれるような演出を心掛けましょう。

自宅ではスウェット生活の「干物女」かバスローブが大好きな「素敵女子」なのかは、人に見られない日常生活が左右します。自宅のインテリアにこだわる人は運のいい人が多いのです。


■寝室風水のポイントは3つ

寝室の風水でぜひ取り入れて欲しいポイントは3つ。

まずは照明です。天井の蛍光灯はNG。風水で以前は白熱灯をすすめていたのですが、地球温暖化に影響があるとされていますので、現在では白熱色のLEDライトがオススメ。よく間違われるのですが、白熱色の蛍光灯はNGですのでご注意を。

次にアロマ。夜眠る前はリラックスできるようなアロマを焚きましょう。アロマの香りが潜在意識と繋がり、運気がアップしやすくなります。この時の注意点は天然のアロマであること。安価なアロマには化学薬品も多く含まれているので逆効果になります。

3つ目はBGM。ゆったりとした癒しの音楽を聴きながら眠ると翌朝のスッキリ感が違ってきます。よい睡眠ができればできるほど、運気はグングンよくなります。五感に癒しの刺激を与えるのが寝室風水のポイントです。

(風水鑑定士:宙SORA)

関連リンク
社会人がお部屋を選ぶ「決め手」とは?
引越し代を安くする方法
寝室の枕を2つに! 恋愛力がアップする風水術を教えて!

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ