お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフ全般

200万円を現金で支払い!? 「社会人になって買った一番高価なモノ」

今ドキ女子はなかなか堅実。ファッションもチープなもので工夫してやりくりしたり、将来のためにがっちり貯蓄したり。でも、買うときには突然ドーンと買っちゃう人、けっこういませんか? ということで、働く女子たちに聞いてみました。「社会人になってから、自分のお金で買った一番高いモノって何ですか?」






■6万円のダイニングテーブル(26歳/建築)
「ひとり暮らしだし、あまりモノにお金はかけていないんですが、無垢材のテーブルがどうしてもほしくて。何軒もお店に見に行ったりサイトを眺めたりして、散々迷った末に買いました。でもすごく納得のいくものが手に入って満足! 思い入れは大きいですね」


月々の家賃や生活費に費用がかさむひとり暮らし女子は、高額の買い物に慎重になりますよね。


■10万円の指輪(27歳/IT)
「いわゆる“自分へのご褒美”として、ゴールドの指輪を買いました。なんだか急にオトナになった気分がして、しみじみしちゃいました」


次の指輪は、ぜひ男性からのプレゼントとして手に入れたいですね。


■10万円のレザージャケット(32歳/教材)
「10数年前、店員に『素材がいいから何十年でも着られますよ』とうまく乗せられて、ローンで衝動買い。でもすぐにサイズ感とか形が時代に合わなくなり、しばらく着ないままに……。と思っていたら、90年代リバイバルな空気に再び合いはじめて、今になってたくさん着ています。結局、店員さんの言葉は正解だったかも」


流行が一周してよかった! また10年後くらいにリバイバルで活躍する……のか?


■15万円のパソコンソフト一式(29歳/デザイン)
「基本的に家賃より高いものは買わないようにしていましたが、仕事でもプライベートでも使うから無駄遣いじゃない! と言い聞かせて、デザインソフトのセットを購入。パソコンが壊れて新調するタイミングだったから、総額では25万円くらいかかりました」


最新のモノがいつも必要になる職業柄、設備投資だと思えば安いモノなのかもしれません。


■50万円の美顔器(23歳/販売)
「3年前、トータルケアを行っているエステで診てもらったときに、美顔器と電気マッサージを思わず購入。自分の未来のために、と買ったにもかかわらず、ほとんど使わないで、すでにホコリをかぶった状態に。ローンもあと1年くらい残ってるんですが……」


エステで診断してもらうと、「このままじゃヤバイかも!」って危機感を感じちゃうんですよね……。


■200万円のマイカー(30歳/損害保険)
「就職した当時、通勤用の車を家族に買ってもらったのですが、周囲から『社会人のクセに!』と非難ゴウゴウで……。さすがに2台目は自分で購入しました。販売店で選んでいたらテンション上がってしまい、銀行に走って現金一括払い! 爽快な気分でした」


豪快! 200万円を現金で持っただけで卒倒しそうです。


衝動買い、自分にご褒美、必要に迫られて……。購入の理由は人それぞれですが、「買った瞬間、気持ちよかった!」という女子が多かったのも印象的でした。やっぱり高額な買い物には人間を興奮させる魔力がある気がしてなりません。あなたがした人生の最大の買い物は、何ですか?


(草苅敦子+プレスラボ)



■関連リンク
【あなたのマネー知識は?】お金が貯まるマネー知識診断
【働く女子の実態】恋愛と買い物は同じ? 働く女子のひと目ボレ買い
【働く女子の実態】貯められない女のための貯める技術って?

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ