お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフ全般

凝り性? 下心? 「男性が料理をするようになったきっかけ」

みなさんは、自分で料理をしますか? 料理をする人は、何がきっかけでしたか? 人それぞれだとは思いますが、女子の場合は「好きな人を喜ばせるため……」という意見を持つ人も多いのではないでしょうか。では、男性って何がきっかけで料理をするようになるのでしょう? 弁当男子、料理男子に聞いてみました。






■ブログが楽しくて(27歳/ゲーム)
「趣味でブログをはじめたのですが、いまいちネタもなく……。当初は自分が外食したものをアップしていたのですが、自分で作ったものをあげてみたら意外と評判がよかった。今では料理ブログ化して、見た目にもこだわるように」


ブログは料理のモチベーションをあげるための、ひとつのツールかもしれません。


■学生時代のひとり暮らしから(32歳/IT)
「上京して、ひとり暮らしをはじめてから。学生時代は家がたまり場になっていたので、料理を振る舞う機会が増えました。誰かに食べてもらって『おいしい』とか、『どうやって作ったの?』と言われるとうれしくて、そこで腕が鍛えられた気がします」


ひとり暮らしになってから、必要に迫られて料理をはじめた人は多いはず。誰かに食べてもらうって、やっぱりいいですよね。


■彼女と別れて……(28歳/不動産)
「料理上手の彼女と別れてすごくさみしいときに、せめて相手の素敵なところをひとつでも吸収しようと思ったのがきっかけ。自分のつまらない意地で別れることになったので、償いというか……」


少しおセンチな気分になりましたが……。ともあれ、今では新しい彼女に料理を作ってあげることも多いようで、得意分野ができてよかったみたいです。


■ダッチオーブンを使える男になりたくて(29歳/印刷)
「何でも形から入るタイプなので(笑)、ある飲食店に行ったときにダッチオーブンを見て『これを使える男になりたい!』と思ったのがはじまりでした。料理器具を買いそろえたはいいが何を作っていいかわからず、最初のころは友だちや彼女に食べたいものを聞いて、レシピをネットで引っ張り出して作っていたのもいい思い出です」


料理器具から入るという気持ち、わからなくもないですが。凝り性の男性らしい意見ですね。


■ラーメンだけにはこだわる(26歳/旅行)
「料理全般が得意というわけではないですが、無類のラーメン好きなので自宅でも作れないかと思ったんです。ダシからしっかりとってタレも作り……ラーメンだけにはこだわっています」


こっちにもいました、凝り性男子。彼いわく、「ラーメン以外に凝る気は今のところない」とか。一度自慢のラーメンを食べてみたいものです。


■下心満載の弁当男子(28歳/映像)
「会社で弁当ブーム(?)がきたときに、しばらくはコンビニ弁当ですませていたんですが……。『女子と打ち解けられるかも』という下心たっぷりで弁当を作るように。目論みとは裏腹に男性陣から評判がよく、『今日のお弁当はどんなの?』とか『おいしそー』とか、無駄に女子のような会話をしています」


弁当男子っていわゆる「草食」なイメージでしたが、そんなよこしまな気持ちを持っている人もいるんですね(笑)。


料理男子や弁当男子、きっかけは何にせよ素敵だと思ってしまいます。とはいえ、胸を張って得意料理が言えない自分には、うしろめたさも少々……。働く女子のみなさんは、料理をする男性についてどう思いますか?


(栗本千尋+プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】「料理男子」を彼氏に持つ女子が増加中?
【働く女子の実態】男性が「この子は料理上手だな」と思うポイント
【escalaマネー白書】1カ月の外食代はいくらくらい?

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ