お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

お局さんに好かれるのは? 「女性の先輩とうまくやっていく方法」

ベテランの女性社員、いわゆるお局さんとうまく付き合っていけるかどうか。これは職場において重要なことです。にらまれてしまったが最後、会社に行きづらくなってしまう……なんていうことは十分にあり得ます。働く女子たちが、ベテラン女性社員とうまくやっていくためにしていることは? また、ベテラン女性社員に、好きな後輩の特徴について聞いてみました。






■注意されたあとは笑顔(24歳/医療関連)
「軽いミスを指摘されたとき、相手がそれほど怒っていなければ最後に笑顔で『わかりました』と言うようにしています。私も後輩に注意することがありますが、無表情だったりムッとされたりするのはイヤなので」


ただし、相手がとても怒っているときはしばらく神妙な顔でいる……とのこと。


■ブランド物は身につけない(23歳/ソフトウェア)
「『ずいぶんといいものを持っているのね。ご両親に買ってもらったの?』と聞かれてから、会社に行くときはノーブランドで統一。それで気に入られるとは思わないけれど、できるだけ神経は逆なでしないように……」


まちがっても「彼氏にもらったんです」なんて言ってはいけません。


■先輩によって接し方を変えない(27歳/アパレル)
「気の合う先輩とばかり話していると、それ以外の先輩から疎まれることがあると思う。それから、女の多い職場でうわさ話はトラブルの元なので、できるだけしないようにしています」


女子社員の派閥争いがある……なんてドラマみたいな話も、実際たまに聞きますよね。


一方、ベテラン女性社員からは……。


■やっぱりうれしい相談事(38歳/制作)
「ささいなことでもいいから、相談をしてくれるとやっぱりうれしいもの。頼られていると思うとどうにかしてあげたい、と思います」


相談をしてほしいという意見は多数。恋愛の相談を持ちかけられると、特に気合が入ってしまうのだとか。


■ノリのいい子(36歳/ホテル)
「リーダー的なポジションの場合、後輩の子にしらけた態度を取られると本当にツラい。積極的にグループ内を明るくしてくれる子の存在は本当にありがたい!」


グループで行う仕事の場合、全体を活気づけてくれる子の存在は大切ですよね。


■すぐに年齢の話をしない(39歳/建設)
「『もう25歳だから』『30歳過ぎたら急に体力が……』などと言いだす後輩には好感が持てません。こっちはもうアラフォーだというのに!!」


女性に年齢を聞くのはタブーだとはよく言いますが、もはや年齢の話自体をタブーだと考えたほうがいいかもしれません。


このほか、やっぱり重要視されていたのは挨拶や話し方など、基本的なこと。つい気が緩んだときに発した言葉が悪印象を与えてしまうことは大いにあり得ます。お局さんとうまく共存していくために……あなたは何か工夫していますか?


(ふくだりょうこ+プレスラボ)



■関連リンク
【多くの人と出会いたい!】「コミュニケーション・ツール」診断
【働く女子の実態】上司・後輩・同僚に……職場での上手な頼みごとの仕方
【escala人間関係白書】嫌いな人とのつきあい方

お役立ち情報[PR]