お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフ全般

「芋焼酎のカルピス割り」はあり? 自作カクテルのオススメレシピ

お風呂上がりにプシュッとビールを一杯……。暑い夏の間はそんな女子も多かったのではないでしょうか。でも、涼しくなってくると、しっとりとお酒を楽しみたい、という気分にもなってきます。ビールやチューハイを素敵なグラスに入れて飲むだけでもいいですが、簡単にカクテルなどを作ることができるとより気分も盛り上がりますよね。おうちで楽しめるオススメのカクテルレシピを聞いてみました。






■ティーリキュールを常備!(25歳/飲食)
「ティーリキュールがあると簡単に紅茶カクテルが作れます。ティーリキュールを大さじ2に、あとはアイスティーをお好みで。リプトンなどからいろんな紅茶が出ていますが、その種類の分だけカクテルが作れますよ。アップルティー・カクテルとかオレンジティー・カクテルとか」


甘めなので、おつまみがダークチョコレートなどでもありなのだとか!


■ビールが苦手でも大丈夫!?(29歳/土木)
「宅飲みをしたときに友人に作ってあげて好評だったのが、ビールをパインジュースで割ったもの。ビールとパインジュースを6対4で割るのがお気に入りです。さっぱりしていてとても飲みやすいです」


「おつまみには和風ドレッシングをかけたサラダが合う」そうです。


■ワインがあればいろいろ作れる!(28歳/化粧品)
「白ワイン×カシスで作った『キール』、赤ワイン×ジンジャーエールで作った『キティ』などをひとり飲みのときに作っています。口当たりがよく、つい飲みすぎてしまうので気をつけて!」


ワインベースならやっぱりおつまみはチーズやピクルス、オリーブ……などが合いそうですね。


■甘く酔いたいときに(29歳/制作)
「お父さんの芋焼酎を拝借したときに、カルピスウォーターで割ってみたらすごくおいしかった!」


おつまみは洋モノでも、お漬物など和モノでも合うのだそう。口当たりがいいのでうっかり飲みすぎてしまいそうですが、翌日に響くので気をつけましょう。


ウォッカやカシスなど、ジュースで割って簡単にカクテルができるものを1本買っておくとよさそう。ワインなら、赤白あれば、普段は夕飯のときに一杯、休日の夜はカクテルにして一杯……なんて楽しめるシーンも増えそうです。何で割るかをいろいろ試してみるのもいいですね。秋の夜長には、自分でカクテルを作って、ほどよく酔ってみてはいかがでしょうか。


(ふくだりょうこ+プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】「これを一緒に食べていたら恋人」と思うメニュー
【働く女子の実態】料理上手と料理が苦手な女子のちがいは
【働く女子ランキング】一度でいいから、たらふく食べてみたい高級食材って?

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ