お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

肌見せはどこまでOK? 彼氏が考える「彼女の露出のボーダーライン」

夏本番! 日射しが強くてカラッとした日は、思い切ってショートパンツをはき、ソールの厚いサンダルに足を通して街へ繰り出したくなりますよね。しかし、服装について親よりうるさいのが、案外彼氏だったりしませんか。「そんなに露出するの?」と焼きもち(?)を焼かれるのはちょっぴりうれしいけど……。男性たちにとって、彼女の露出はどこまでが許容範囲なのでしょうか?






■露出は一カ所だけでお願い(30歳/出版)
「そんなにうるさく言うつもりはないけれど、太ももも胸の谷間も出ているような、軽い女みたいなスタイルだけはやめてほしい。ほかの男に見られるのがいやというより、彼女が軽そうに見られるのがイヤ。腕だけ出すなど、適度な範囲までなら許せる」


露出=軽い女に見えるという方程式。夏はうんと露出したい女子にとっては、ちょっと耳の痛い話かも?


■足はどんどん見せて(29歳/通信)
「もともと足がキレイな女性が好みなので、彼女にはどんどん足を見せてほしいし、チャームポイントにしてほしい。僕が思うに、胸の谷間は性的な印象があるけれど、足の露出はむしろ健康的。特にショートパンツ&サンダルのスタイルが大好きです!」


「自分が大好きだからOK! 見ていたいし!」というさっぱりしたご意見ですね。


■配慮ができるなら(31歳/医療)
「あんまり考えたことがないですね。もともと派手な露出をする女性と付き合ったことがないけれど、もし露出していても『いいんじゃない?』って感じ。ミニスカートなら食事中に膝にハンカチを置くとか、露出しているなりの配慮ができていれば問題なしです」


露出そのものより、そのスタイルでいるだけの気配りができているか……そんなところまで見ているのですね。


■透けているほうがイヤ(27歳/音楽)
「品があるかないかが僕にとってのボーダーライン。多少露出していても、品が損なわれていなければ許容範囲です。それより、Tシャツの上から下着が透けているとか、ローライズの腰からパンツが見えているほうがずっと無理。あれは下品すぎる」


確かに、品がないのは同性としてもイヤですね。


彼女の露出についてこれらの意見をまとめると、「女性としての品を損なわず、健康的で、露出している自覚と気配りがあればOK」といったところでしょうか? 自分のファッションスタイルを確立している女子にとっては「彼氏の意見なんか聞いてられない」なんて人もいるかもしれませんが……男性は、女性がオシャレに気をとられて見落としがちなポイントまでよく見ているもの。一度、耳を傾けてみるのもいいかもしれません。女性の露出、あなたは気になりますか?


(小野田弥恵/プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】彼氏の隠し事は許せる? 許せない?
【働く女子の実態】どこまでならOK? 「ぽっちゃり」と「太りすぎ」の境界線
【働く女子の実態】男性が考える「彼女のワガママ」ボーダーライン

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ