お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

恋する働く女子に聞く! 「つらい」片想いを「楽しい」片想いに変える秘訣

「片想いってつらいね」と嘆く女子がいるかと思えば、「片想いの時期が一番楽しい♪」と、意気揚々と語る女子もいますよね。片想いの期間、楽しむ秘訣ってあるの!? 「楽しんじゃう派」の女子たちに、「片想いを楽しむコツ」を聞いてみました。



■「『彼からメールの返信が来た!』『彼と目が合った!』など、あえて自分でテンションを上げて喜ぶことかな。付き合ったあとじゃ当たり前になっちゃって喜べないような小さなことでも、片想い中だったら素直に喜べるのがイイ」(25歳/スポーツインストラクター)


付き合うと、だんだん相手に求めるものも大きくなっていっちゃったり。「謙虚に楽しむ」、その姿勢を貫き通せるのって、片想いの期間だけかも。


■「妄想です! 妄想につきます。それも楽しくて長い妄想。相手と付き合って、結婚して、最終的に離婚するところまで妄想します。あ、ちょっと暗かった(笑)」(24歳/制作)


なんだか、妙に現実的な妄想(笑)。まぁ、妄想するぶんには自由ですから! 思い思いの彼とのストーリーをめぐらせてニヤけちゃうのも、「片想いする自分」を謳歌する秘訣?


■「つらくなってきたら、ちょっと過去にタイムスリップして、彼と出会って恋した瞬間のドキドキを思い出す! 恋は、はじまった瞬間が一番楽しいです」(28歳/ブライダル関係)


片想いも時間がたつと、「もっと私のコトを知ってもらいたい!」とか、欲が出てくるんですよね。確かに、「恋に落ちた瞬間」ほど楽しいコトってそうそうないかも。


■「恋愛マニュアル本を読みあさったりいろんなかけ引きを駆使して、『彼を落とす』ことに専念。一方的な片想いの期間を経て、彼に『好き』と言わせたときの快感と言ったら……、ハッキリ言って、最高!」(27歳/芸能関係)


狩りの気分を楽しむ、まさに「ハンター女子!」。ぜひ、その戦術を伝授していただきたいです。


■「恋に恋することでしょう。彼が振り向いてくれなくてひとりで泣いていたり、彼の言葉ひとつでテンションが変わる『自分』に恋しちゃえば、とにかく自分がかわいくて全部が楽しくなる」(28歳/化粧品関係)


「恋に恋してる自分」ってなかなか認め難いけれど、受け入れられたら、つらい出来事があっても、もっと大きな目で見られるのかも?


甘くて切なくて、そして楽しい「片想い」。彼を思い浮かべて幸せを感じていたいのに、ネガティブな発想に駆られて楽しめなくなっちゃうのはもったいない! 相手にどう思われているかわからなくて不安になっちゃうこともあるけれど、前向きな「片想い」をして、彼との幸せな恋愛を成熟させたいですね!


(桜まゆみ/プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】付き合う? 微妙な関係のときにオススメのデートスポット
【働く女子の実態】働く女子「付き合う=結婚前提」が多数
【escala恋愛白書】元カレとは友達になれる?

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ