お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

「失恋」は大きな転機? 働く女子が「失恋を機に変わったこと」

「失恋」、それはとってもつらい経験。「体の一部をもぎ取られた感じ」、「心にぽっかり穴があいたような感覚」なんて表現を聞いたことがありますが、ときにはご飯も喉を通らないほどのショックを受けることも……。そのつらい経験が、時として人を大きく変えるきっかけになることもあるようです。「失恋をして、私はこんなふうに変わった!」という女子の体験談を集めてみました。



■「恋愛依存から抜け出して、以前よりも自立」(27歳/医療系)
「大失恋する前は、本当に恋愛中心の考え方でした。何を決めるにも彼の意見を求めたり、彼のためになるなら……と尽くしてみたり、すべての基準は当時の彼氏。だけど今は、『自分』を基準に考えて、自分がしたいことを自分のためにしています。そうしたら不思議と仕事も私生活もうまくいくようになり、前よりも『自立した女』になれたかな」


「『自分のための価値観』を持つことができるようになった気がする」と彼女。振り回され続けたり、相手任せだったりする恋愛は、つらいばかりですよね。


■「『キレイになったね』と、まわりから言われるようになった」(24歳/保育士)
「失恋してからというもの、『別れた彼を絶対見返してやる!』と自分磨きに徹するように。そうしたら、まわりから『キレイになったね』と言ってもらえるようになりました。失恋したときは本当に自信を失ってつらかったけれど、今は前よりも自分に自信が持てている気がする!」


かわいい洋服に身を包んだり、美容にいそしんでみたり、キレイになる努力をするのはエネルギーを使うもの。落ち込んでベッドで泣いてばかり……では、前に進めません!


■「とにかく飲んだくれて、お酒に強くなった」(27歳/映像関係)
「以前はお酒に弱かった私。だけど失恋してからしばらく、毎日のように飲んだくれて酔っぱらってイヤなことを忘れる……なんて生活を続けていたところ、今ではまわりに『酒豪だね』なんて言われてしまうぐらいお酒に強い&お酒好きな女に。でもお酒代ってバカにならないし、最近は週に2日ぐらいは『休肝日』ってヤツを作るようにしています(笑)」


失恋で、こんな変化もあるとは! 元カレがもし今の彼女の飲みっぷりを見たら、びっくりしてしまいそうですね。


■「イケメン恐怖症になった」(24歳/アパレル)
「以前は、『とにかく顔がカッコいい男が好き☆』なんて、イケメンばかりを追いかけていました。でも、長く付き合ったイケメン彼氏に浮気されて別れてからというもの、イケメン恐怖症に……。顔がよければいいと思っていた自分に反省。慎重になりました。今の好きなタイプは、『誠実な人』です(笑)」


イケメンが全員浮気をするわけじゃないとは思いますが、誠実な人ならその点は心配なさそう。とはいえ、「誠実さ」ってなかなか見極めるのが難しいと思う今日このごろ。


■「人の痛みがわかるようになった」(28歳/金融系)


「前までは、友人の失恋話を聞かされても『たかが失恋くらいで……』と思うことも。でも、自分が大好きな彼に振られてからというもの、友人の相談などに親身になれるようになりました。『相談するとすごく楽になる!』と言ってもらえるときもあります。自分が経験したからこそ、人の痛みがわかるようになったと思います」


頭ではわかっているようで、経験しないとわからないことって、たくさんあるんですよね。つらい経験も、人生の糧にしていきたいものです。


彼女たちの話を聞いていたら、「失恋ほど女を大きく変える出来事はないのでは!?」と思わされてしまいました。どうせなら失恋相手を見返せるぐらいのよい変化をしたいものですが、なかなかそうもいかないのが現実……? とはいえ、失恋話を「あんなこともあったなぁ」なんて、思い出話に変えることができている彼女たちを見ると「女は強い」とも思います。つらい経験もバネにして、歳を重ねるごとに、「深みのあるイイ女」になっていきたいですね!


(桜まゆみ+プレスラボ)



■関連リンク
【20代女子ランキング】失恋の痛手から立ち直る、あなたの1番の方法は?
【働く女子の実態】女の失恋は宇野千代に聞け!
【escala恋愛白書】失恋から立ち直るためにやったこと

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ