お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

「彼女いるの?」微妙な質問をサラリと聞き出す裏技

気になる男性に対して、まず知りたいことと言えば「彼女や奥さんがいるかどうか」。でも、こんなにシンプルな疑問をどうしても聞き出せないという女子は少なくないよう。


「異性に対して彼女・奥さんの有無を聞けますか?」と280人の20代女子に聞いてみたところ、「どんな場合でも聞ける」という人は11%と、かなり少数派。「だいたいの場合において聞けない」(28%)、「相手によっては聞けない」(25%)、「タイミングによっては聞けない」(24%)、「まったく聞けない」(12%)となり、「聞けない」という人が大多数という結果に。相手への恥じらいや気遣いが邪魔をして「聞きたくても聞けないんです!」という人のために、「どんな場合でも聞ける」女子たちが実践している「彼女・奥さんがいるかを上手に探る方法」をご紹介します。



■ 自然な流れで……。間接的な質問から入る方法
・「相手のクリスマスやバレンタインの思い出を聞きつつ、『で、その彼女と今はどうなの?』と聞く」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「『合コンってよく行く?』という質問で、彼女の有無につながる話の流れを作る」(27歳/通信/販売職・サービス系)
・「好きな女性のタイプを聞いた流れで『今の彼女はどんな感じなの?』とさりげなく続ける」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)


どれもこれも自然な流れで、思わず感心! こんなシナリオに沿ってなら聞きやすそうですね。ぜひ参考にさせてもらいましょう!


■ 瞬間勝負! 然るべきタイミングに切り出す方法
・「相手の携帯にメールが来たときに、『彼女から?』と質問」(29歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「何かに誘って予定があると言われたら、友だちとの予定か彼女との予定か尋ねる」(27歳/医療・福祉/専門職)


こちらは、聞くタイミングが訪れたときに決して戸惑わないことがポイントですね。でも、タイミングを逃すまいと気合を入れ過ぎると、ややウザい感じになってしまう危険はありそうです。


■ 小悪魔的な演技力が必要? やや上級な方法
・「話の途中で『彼女が怒っちゃうんじゃないですか~?』などと言う」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「あくまで無邪気な感じで、相手に彼女がいる前提で話を進めてみる」(29歳/税理士事務所/事務系専門職)


この、かわいい感じ・無邪気な感じに聞くというのが、慣れない者にとっては難しいんですよね……。飲み会の席などで、少し酔っぱらってしまえば聞けるかも!?


■ 勇気がどうしても出ない人は……推理を働かせる方法
・「最近行った場所を聞き、女性としか行かなさそうな場所だったら彼女アリと推測する」(27歳/不動産/営業職)
・「最近観た映画を聞き、男性がひとりでは観ないような映画だったら彼女アリ」(26歳/医療・福祉/専門職)


たしかに照れずに聞けそうな質問ですが、これらの回答から真実を見抜けるかと言うと、やっぱりちょっと難しいかも。中には「その人が持参しているお弁当の中身を見て判断」(25歳/食品・飲料/技術職)なんて人もいましたが、今の時代、豪華手作り幕の内弁当を作れるような器用な弁当男子だっているようですし(笑)。やっぱり、真実が知りたいなら一歩踏み込んだ質問をするしかありません。


「彼女いるの?」というひと言を、いつでも・誰にでも聞ける女子たちが言うように、「悪いことを聞いているわけではない」(24歳/その他/その他)のだから堂々と聞けたらいいのですが、なかなかそうはいかなくて、多くの女子は今日も悶悶としているのかもしれません。


(つくしの万葉/プレスラボ)


『escala cafe』にて2010年1月にWebアンケート。有効回答数280件(20代女性)。



■関連リンク
【働く女子の実態】恋愛に効く色は? ここぞという時の洋服・小物
【働く女子の実態】上目遣い? ボディタッチ? 男子の気を引くテクニック
【escala恋愛白書】略奪愛したことある?

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ