お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

元彼も本望!? 6割の女子は「プレゼント捨てない!」

もらってうれしいのが恋人からのプレゼントなら、処分するのが苦しいのもまた、恋人からのプレゼント。特に、別れてしまった元彼からのプレゼントの行き場に困ったという経験、あなたにもありませんか? ……というわけで、“過去の恋”と“今の恋”の間でちょうど微妙なお年頃の(!?)、20代女子に聞いてみました。「昔の彼からのプレゼント、どうしていますか?」



その結果は……
・ 「とっておく」63%
・ 「捨てる」20%
・ 「その他」17%


圧倒的に多かった「とっておく」派のコメントの中で目立った発言は、「モノに罪はない!」という使い古された言いまわし。しかし、実はそれ以上に多かったコメントが「もったいないから(捨てない)」というもの。おお、そうですよね、「エコ世紀」である今、感情にまかせてモノを使い捨てするなんてナンセンス……なのかもしれません。


中には、「経緯はどうあれ、使えるモノは使いたいから」(24歳/情報・IT/技術職)というしっかり屋さんや、「新品で未開封のモノは売れるかもしれないから」(25歳/金融・証券/事務系専門職)というちゃっかり屋さんも。こういった女子たちが、そのうち国の不況や財政難を乗り越えていく要となるのかもしれません(笑)。


プレゼントをとっておく派の理由は、それだけではありません。「思い出は簡単には捨てられない」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)、「元彼が当時、私のことを思って用意してくれたものなので」(25歳/情報・IT/技術職)なんていじらしい心の内を知ったら、別れた彼もきっとジーンとするはず。


一方、捨てる派の女子たちの間では、「たとえよい思い出だったとしても、吹っ切るためには思い出したくないから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)、「今の彼の気持ちを考えると……」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)など、現在と過去をスパッと切り離して考えようとしている人が多いことがわかりました。「過去は振り返らない」(29歳/商社・卸/事務系専門職)というハードボイルドな発言や、「思い出は疲れる」(22歳/医療・福祉/事務系専門職)というニヒルな発言も……。同じ20代女子の中にも、本当に多種多様な人たちがいるものです。


残り17%「その他」の中には、「実家に放置 。身のまわりには置いておきたくなかったが、捨てるには忍びなかったから」(23歳/通信/事務系専門職)という逃れ系のコメントや、「アクセサリー系は売ってしまう。ちょっとしたお小遣いになるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)という超現実的な実態、「アクセサリー類は思い出がよみがえりそうだから捨てる。実用的なものは使い続ける」(25歳/生保・損保/営業職)という、器用な選択などが含まれていました。


単なるモノとして長く使われるか、繊細な思い出と一緒にそっと葬られるか、転売されることである意味第二の役割を果たすか……。いずれにしても元彼からのプレゼントは、女子の心に(程度の差はあれ)多少なりのシコリを感じさせるものであるはず。プレゼントを渡した男性にとっては、それがその後どう扱われるのが本望なのかも、気になるところですね。


(つくしの万葉/プレスラボ)


『escala cafe』にて2009年12月にWebアンケート。有効回答数300件(escala cafe会員)。



■関連リンク
【escala恋愛白書】彼氏にもらったプレゼント♪~ガッカリ編~
【働く女子の実態】結婚祝いのプレゼント、喜ばれるものって?
【20代女子ランキング】「誕生日に彼から贈られるとうれしいプレゼント」ランキング

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ