お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフ全般

走る女子増加中!? 「ランニングを始めて変わったこと」

着々と増えつつあるという、ランニングを日常的に行う「ジョガー」たち。とはいえ、「よし、走るぞ!」と意気込んだはいいものの、気持ちが続かず、せっかく買った新しいウエアやシューズから足が遠のいてしまっているのは私だけじゃないはず。走る魅力をもう一度確認するため、今回は「ランニングはライフワークのひとつ!」と宣言する働く女性たちに、その魅力などを聞いてみました! 健康によいと感じている人がいる一方で、なかにはハマりすぎて困ったことになっている人も?



■疲れを感じにくくなった。(29歳/公務員)
「ランニングをはじめてから、仕事での疲れを感じにくくなったような気がします。残業をしていも、上司から『なんだか楽しそうだな』といわれるくらい、元気です。とはいえ、残業自体は楽しくいんですけどね(苦笑)」


残業が楽しいのかそうでないかはさておき、体力があるのはとてもうらやましいことです!


■冷え性改善! 逆に、汗っかきになったような気が。(25歳/Web制作)
「冷え性改善のために、ランニングをスタート。始めてから3カ月ほどで、冷えの症状を感じにくくなりました。そのかわり、何かにつけて汗をかくようになった気がしています(汗)」


以前は率先して付けていた職場の暖房を、今では暑く感じてしまうこともあるのだとか。


■今一番の出費は、ランニングファッション!(28歳/販売員)
「アフターや休日になかなか走れないので、職場への行き帰りにランニングをしています。通勤中の人たちに見られることを意識して、かわいいウエアやバッグを買うようになり……。今ではランニングファッションの出費が一番多い状態。ちょっとお財布が(笑)」


女性誌でもかわいいランニングウエアがたくさん取り上げられていますもんね。とはいえ出費は痛いです!


■雨の日でも走りたい!(25歳/公務員)
「今年でランナー歴3年目。ほぼ毎日走るようにしているので、走れない日はなんとなく落ち着きません。つい先日、雨の中を走ろうとして『風邪ひくし、危ない!』と彼に叱られてしまいました(笑)」


まさに暴走気味の彼女を止められるのは彼だけ……? 走りたい気持ちはわかるけれど、どうか無理だけはしないでくださいね。




爽やかな汗をきらめかせながら、颯爽と駆け抜ける女子たち。なんだか、カッコイイですよね。私もさっそく! とは思うけれど、まずは「脱・三日坊主」からスタートしなければ……。


(吉住夏樹/プレスラボ)



■関連リンク
【escala健康白書】スポーツしてる?
【働く女子の実態】ヨガ経験者(女子)に聞く! オフィスでできるヨガ
【20代女子ランキング】半数以上が「ヨガを始めたい」! 「今から始めてみたいスポーツ」ランキング

お役立ち情報[PR]