お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフ全般

英語の習得の必要性を感じる人が7割!? 働く女性に聞いた「これから習得したいと思う言語」ランキング

インターネットの普及の広がりに伴い、外国との接点がますます増えていくことでしょう。そんなグローバル社会に対応するため、外国語の習得にも注目が集まっています。
働く女性がこれから習得したいと思う言語は?



●第1位/英語……70.2%
○第2位/中国語……28.2%
●第3位/韓国語……16.8%
○第4位/フランス語……15.4%
●第5位/ドイツ語……11.6%
○第6位/イタリア語……11.4%
●第7位/スペイン語……9.8%
○第8位/ポルトガル語……2.6%
●第9位/ロシア語……2.4%
○第10位/タイ語……2.2%


圧倒的大多数となる70.2%という票を集めた「英語」が第1位に。英語を話す人は世界で約20億人と言われていますし、ビジネス英語はまだしも英語圏に旅行に行ったときや、英語で道を尋ねられたときに英語で答えられるよう、最低限日常会話ができる程度の英語は身につけておきたいものです。第2位は28.2%で「中国語」という結果に。北京オリンピック成功をきっかけに、急成長を見せている中国への注目度が高まってきているのでしょうか。日本と距離的にも近く日本企業も多いので、これから仕事の面でも中国語の重要性が高まりそうですね。
また、4位以下はほとんどがヨーロッパの言語ばかりですが、特に人気なのがフランス語。フランス語は現在話されている言語の中でも最も美しい響きを持った言葉のひとつとも言われていますし、その音楽を聞いているかの様な独特の響きが魅力なのでしょう。
世界には様々な言語がありますが、言語を習得することによりいろいろな国の人とのコミュニケーションが図れるようになります。見聞や知識を広めるのに役立つ外国語を、あなたもどれか一つマスターしてみては?



★関連リンク
【20代働く女子の実態】「一度も植民地になったことがない日本」
【escala生活白書】「みんなのインターネット事情」
【占い・診断】「お仕事偏差値占い」

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ