お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフ全般

【働く女子の実態】20代女子が“おひとり様”を楽しむとき

「女子は群れる生き物」と言われた時代も今や昔? 「ひとりでいる時間を大切にしたい」という言葉はよく聞くし、「……っていうか、実はひとりの方が楽なことって多いよね」なんていう意見もチラホラ。皆さん、どんな風に“おひとり様”を楽しんでますか?



■公園
「昼夜・季節を問わず、ひとりでよく行きます。なんか落ち着くし、ボーっとできるし、考え事もできるから。夏は蚊がいるし冬は寒いけど、オススメです(笑)」(25歳/Webデザイン)


公園っていっても様々ですが、時間や場所によっては、日光浴も森林浴もできて健康的。電気代もお茶代もかからないので、家やカフェで過ごすより経済的という特典も!?


■映画館
「映画って、いつも『今すぐ観たい!』って思うので、友達を誘えません。それにひとり分だったら、結構ギリギリに行っても良い空席があったりするんですよね」(28歳/経理)


観終わった後に感想を共有できる人が横にいないとちょっと物足りない気持ちになることもあるけれど、ひとりの方が集中して鑑賞できる場合もありますよね。余韻に浸りたい時も効果的!?


■海外旅行
「ひとりで未知の場所を散策するのって、快感です。 旅行先で出会いがあったりもするし」(27歳/事務)


単身で行った旅先で知り合った人と付き合いだすというパターン。旅行好きの間ではそんなに珍しいことではないんだとか。恋人でなくても同性の友人が出来たり。確かに、ひとり旅同士の方が話し始めやすいかもしれませんね。


■服のセール
「あちこちを必死で動き回るので、友達に構っていられない。優柔不断だし」(26歳/受付)


混んでいる会場だと、はぐれないようにするだけで疲れることもありますからね。でもひとりだと、何も買えずに帰ってきた場合「今日のこの孤独な疲労感は一体……?」と虚しく感じてしまうときもあったりして。


■居酒屋
「バーより安いし、食事も充実している。割り切ってしまえばかなり好都合です」(26歳/企画)


やっぱり出ました、「おひとり様飲食」。以前のエスカーラが20代女性500人を対象に行ったアンケートによれば、女性の5人に1人はラーメン屋にもひとりで入るんだそう。その際、「カウンターで誰かの隣に座ってしまえば、ひとりだとバレにくい」(29歳/SE)なんて裏技(?)も。カウンターがガラガラな場合、誰かの隣にくっついて座るのはハードル高いですけどね。


また、あえて“おひとり様”を狙ったわけではなく、期せずして“おひとり様”になってしまったというパターンも。


■あの夢の国で
「友人5人と行くはずだったんですが、当日に2時間半の大遅刻。友人たちはもちろん先に入って遊んでいて、遅れて行った私は合流するはずだったんですが、入園したところで携帯の電源切れに気付き……。2時間探したけど見つかりませんでした。今ではいい思い出です(笑)」(25歳/販売)


ちなみにアトラクションには乗らなかったそうです。


そして、やっぱり中には“おひとり様”が苦手な人も。


■「買い物やカフェくらいならひとりで行くけれど、混んでいる飲食店や映画館にひとりで行くのは苦手。家の中での“おひとり様”なら得意ですけど!」(24歳/公務員)


確かに家の中で“おひとり様”を楽しんだっていいですよね。あなたはどんな“おひとり様”が好きですか?


(つくしの万葉/プレスラボ)



■関連リンク
【20代女子ランキング】「休日に家で1人のときにすること」ランキング
【働く女子の実態】ラーメン屋、焼肉もOK? どこまで行ける? 女子のお一人様!
【escala生活白書】一人暮らしで大変だったこと

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ