お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

【働く女子の実態】あなたにとってのモテ期はいつ?

「誰しも、人生において3回モテ期を迎える」って、よく聞きますよね。この間友人と話していたところ、「モテ期は小学生」「まさに今」「まだ1度も……」などなど、いろんな意見が。人生のモテ期はいつだったか……どんな風にモテたのか? エスカーラ世代の女子に聞いてみました!



■「まさに今! 子どもからモテまくりの毎日です」(25歳/保育士)


「『モテる』なんて言葉にはずっと無縁だった私。ですが、保育士になってからやたらとモテまくるんですよねぇ……子どもに。園児の男の子たちが、『ボク、おおきくなったら先生と結婚するー!』って言ってくれます。可愛すぎて、ついついプロポーズにオッケーしてしまいそう」


コレは言われたらうれしい! 無垢な子どもの一言って、とても癒されますよね。


■「小学生の時、1日に3人に告白された!」(29歳/販売)


「モテ期は小学5年生の時。好きな男の子と両想いになれたし、1日に3人の男の子に告白されたこともありました! ……大人になってからの私は全くモテず、かれこれ5年くらい彼氏募集中なのですが。過去の栄光です」


もしくは昔取った杵柄。これから幾度モテ期が訪れようと、なかなかこの記録は破れないかも。


■「中学生の時。後輩の女の子からモテモテ」(28歳/インストラクター)


「中学生のときは陸上部で、全国大会の選手でした。当時の髪型はベリーショートで、服装は1日中ジャージ。やたらと後輩の女の子たちに慕われ、ファンレターが靴箱にたくさん入っていたり、バレンタインには男子そっちのけでチョコをたくさん貰いました。うれしかったですけど、男子には全くモテませんでした(笑)」


女子から慕われる女子、学年にひとりはいましたよね。




「3回迎える」という説に「ホントかよっ」とツッコミを入れていたこともありましたが、対象が異性でなくとも人に好かれるのはうれしいもの。単に、異性にモテることだけが「モテ期」ではないのかもしれません。あなたのモテ期はいつですか?


(桜まゆみ/プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】モテ期きた?
【働く女子の実態】「カワイイ」と思われたくて、ついついやってしまうこと
【20代女子ランキング】「もしかして私に気がある?」と思う異性の行動は?

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ