お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

【働く女子の実態】いつ? どこで? 20代女子の出会い事情

「ほかの女性は、男性とどこで知り合っているの?」と思ったことはありませんか? 隣の芝生は青く見えるもの。自分だけ出会いが少ない気のする人も多いのでは。
実際、世の働く女子はどんな出会いをしているのか、平均年齢約26歳のescala読者500人にリサーチしてみました。すると、2008年上半期のデータによれば出会いがあったという人は全体の20%と少なめ。では、その貴重な出会いとはどんなものだったのでしょう。



第2位は、「合コン」。
「合コンのときは話が合うと思ったが、2人きりで会ったらそうでもなかった」(24歳/金融)
「何度か遊んだけど、自分の仕事が忙しくなって連絡を取らなくなり、フェードアウトした」(26歳/マスコミ)


出会ったはいいけれど進展しないところが、やはり合コンという感じです。


第1位は、「友達の紹介」。
「友達の知り合いだったので安心してつきあっています」(27歳/事務)


事前情報も多いので、すんなりつきあい始める人がかなり多いという結果に。しかし、紹介とはいえ「好きになれなかった」(29歳/事務)や「好きなタイプではなかった。でも友達の手前むげにもできず、たまにメールをしています」(25 歳/販売)という意見もちらほら。あらかじめ、自分のタイプを友達に伝えておくといいかもしれません。


ほかには、
「昔のバイト先の先輩と久しぶりに会い、いい感じになりつきあうことに」(24歳/派遣社員)「もともと知っていた人に恋心が芽生えた」(26歳/アルバイト)と、面識があり恋が芽生えるパターン。「同僚3人で飲んだりしていたのに、いつの間にか2人で会うようになった」(22歳/情報)と、仕事仲間の場合もあるようです。


また、現代らしく、「インターネットを通して知り合った」(29歳/派遣社員)という人も。


「美容室を変えて、たまたま担当になった人を好きになった」(24歳/総合職)「社会人スクールで。現在進行中なので、ドキドキです」(26歳/IT)
結果がどうであれ、どんな出会いがあるのか分からないものですね。




いつでも恋ができるように、スタンバイだけはしておいたほうがよさそう。もちろん、わずかなチャンスも見逃さない「察知力」も必要ですよ。


(小竹智子/プレスラボ)



■関連リンク
【エスカーメンバーの2008年上半期総決算!!】この半年で出逢いはありましたか?
【働く女子の実態】男友達が、恋愛に変わる瞬間って?
【20代女子ランキング】20代女子が「新しい出会いを一番期待している場所」ランキング

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ