働く女子の実態

【働く女子の実態】旬の「極太眉毛」を極めたい!

Update : 2008.02.12
働く女子の実態

近頃人気の女優は皆、一様にりりしく太い眉毛をしている。一体いつから時代は変わったのでしょう。10年ほど前は確かに細眉が流行っていたはず。最も印象的だったのは安室ちゃんですかね。彼女の線で描いたような眉を、女子高生はこぞって真似ていました。その中には恥ずかしながら私もいたわけですが、元々極太・極薄の眉毛だったので、かなり苦戦した覚えがあります。抜いたり剃ったり切ったりして整えて。その結果、今生えて欲しい部分には全く毛が生えてこない(笑)。安室ちゃんは今ではすっかり旬の太眉に整えられているのにね。

過去に手入れし過ぎた結果、「眉毛が生えてこないの」という方は少なくないはず。流行りモンに流されながらも、キレイな太眉を極めたい! 眉毛サロンはお金がかかるし。そんな方々を代表して、「太眉に至るまで」をまじめに模索してみました。

■とりあえず、放置
太眉を目指すならば、まずは放置が当たり前。ポイントはおでこの産毛も完全放置すること。しばらく放置したら額から先に剃る。眉と額の境界線をくっきりさせて、印象の薄い眉毛を際立たせる!

■太眉を実現させるための必須アイテム
ここは失敗しにくいアイテムに頼ろう。
(1)「櫛付きのハサミ」
… 切りすぎる心配がなく使いやすい。オススメの一品☆
(2)「アイブロウマスカラ」
… 本来毛流れを整えるために使いますが、ナチュラルな太眉を実現するために、これを使って軽〜く逆毛を立てます。横から見てもフサフサ感があって立体的なフォルムに!
(イメージは女優の蒼井優ちゃんです)。

アバウトながらも以上を試してみたところ、割と理想に近づいた気がしているこの頃です。太眉のメリットは、「顔にしまりが出ること」、「アイメイクが映える」、この2点なのでしょう。
いつまた細眉旋風が巻き起こるか分かりませんが、その時は安易に抜かないようにしておこう……と心に誓います。

(砂原真而子/studio woofoo)


■関連リンク
【働く女子の実態】女子が女子に萌えるポイント
【働く女子の実態】鎖骨エステで美インパクトをGetしよう☆

お役立ち情報

新着情報

一覧を見る