お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ダイエットと美容は、女子の最大関心事。それだけに、「これを食べると痩せる!」、「この食材は美容にいい」など、ダイエットと美容にいい食べ物に関する情報は、巷にあふれています。また逆に、何の検証もされずにダイエットや美容の大敵と思い込まれている食材も……。マイナビウーマン編集部の調査員が、そんなダイエットと美容にまつわる“常識”がホントに正しいのか、調査・検証しました。

フライドポテトやポテトチップスのイメージが強いせいか、ポテトは高カロリーで太りやすいと勘違いしている人も多いようですが……。実は、ポテトそのものは、実は低カロリーで高栄養価、腹持ちが良いという優秀な食材だって知っていましたか?食事にバランスよく取り入れれば、ダイエットにも美容にもしっかり効果を発揮してくれる美容食なのです!今回はそんなポテトの魅力についてリサーチしちゃいます!

ダイエット中だからと、食事のときにサラダやフルーツなど低カロリーのものばかり食べても、お腹がすいて間食をしていては意味がなくなる上に、バランスよく食べないと逆に痩せにくくなってしまうことも。次の食事までお腹をもたせるためには、人が活動するのに欠かせないエネルギー源である炭水化物をしっかりとることが必要です。ポテトの主成分は、炭水化物。しかもカロリーは、1個(約148g)あたり110kcalと、ご飯(精白米)1杯の約半分なのに抜群の腹持ちのよさが魅力!栄養価が高く低カロリーのポテトや、ほかの食材もバランスよく食べることこそ、まさに自然の理にかなったダイエット方法と言えるんです!

ポテトには、炭水化物のほかに、きれいな肌をつくるビタミンC、便秘解消や胃腸の健康には欠かせない食物繊維、むくみを防ぎ、骨を丈夫に保つカリウムといった栄養素が多く含まれています。中でも特にカリウムを豊富に含むことから、ポテトは“カリウムの王様”とも呼ばれていて、なんと、その含有量は620ml。これは、一般的にカリウムを豊富に含むと言われるバナナやブロッコリーをはるかにしのぐ量です。このように、女性の健康に欠かせない栄養素をたっぷり含むポテトは、まさに理想的な美容食と言えます。ポテトはなにげなく色々な料理に使われていますが、実はこんなに美容にもよい食材だったんですね。

皆さんが、普段何気なく食べているフライドポテトやマッシュポテト。実はその原料の多くは、アメリカ産のポテトです。中でももっともよく使われているのが、主にアメリカ北西部の広大な大地で栽培された、ラセット種と呼ばれる品種のポテト。水分が少なく、ホクホクとした食感がおいしいのが特徴。今度ポテトを食べる機会があったら、ぜひ注目してみて!

「News DELI」の上記いずれかの対象メニュー購入で、米国ポテト協会オリジナルエコバック先着100名様にプレゼント! (10月11日(金)~11月10日(日))

今マイナビウーマン限定で、オフィスでもランチの時でも便利!働く女子に人気のタンブラーをプレゼント!アメリカの国旗をモチーフにしたデザインで、なんとアメリカンポテトの写真入りのオリジナルタンブラーなんです!限定20名様限定なので早めに応募してみて!

プレゼントに応募する
 
米国ポテト協会 日本代表事務所