お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
マイナビウーマンスペシャル企画!
楽しくHAPPYに婚活がしたいすべての女性へ

愛されて結婚したい!しあわせ婚活塾

自分がしあわせと思える「運命の相手」に出会う方法

vol2 待ってるだけじゃダメだけど、勇気がない…。自信がない女子も!婚活イベントを楽しめる方法

本気で結婚したいのに、婚活イベントには積極的になれない…。そんなアナタ、ご注目!まずは“婚活ネガティブ女子”度をチェック

恋愛では傷つきたくない。というか、特に行動しなくても「あわよくば」素敵な男子に巡り会って、周囲にこう自慢したい。
「婚活を頑張ったわけじゃないのに、結婚できたんだよねー」と。そんなことを思っている女子は、多いのでは? でもね、世の中そんなに甘くございませんよ。婚活に励んでいる女子に「お先にー!」と言われ続けている現状から、今すぐ卒業しましょ。まずは、あなたの“婚活イベント”へのネガティブ度をチェック!

  • 男性と話をするのが苦手&話のネタがない
  • 婚活イベントとか行ってるとガツガツおもわれたくない。
  • そもそも自分の理想の男性像がわからない
  • 恋愛の仕方が分からない
  • 男性から声をかけられるのを待ってしまう
  • 婚活をする「エネルギー」がない気がする・・・。
  • 自分自身に自信がない
  • 自分はもう結婚できないかも・・・と思ってる
  • 出会いのチャンスは自然にくると思っている
  • 綺麗になってから、婚活しようかなと思ってる
今回もこの方に相談! 澤口 珠子さん

澤口 珠子さん

婚活・女子力アップコンサルタント。「女子力アップサロン」主宰。毎月開催する体験会には全国から参加者が集まり、1期生全員が一年以内に結婚するなど高い成婚率を誇る。著書に『愛もお金も全て手に入る美しく自由な女になる方法』(総合法令)、「1年以内に理想の自分で理想のパートナーを引き寄せる魔法のレッスン」(かんき出版)など多数。無料メルマガ”1日3分読むだけで婚活美人!365日の魔法のレッスン”も好評配信中。

婚活美人.com http://konkatsu-bijin.com/

Point:今日からネガティブ女子を卒業!婚活イベントを楽しめて理想男子をゲットするコツ

婚活イベントに苦手意識をもっている女性は、出不精だったり、自分ひとりの時間に居心地の良さを感じている方だと思います。まずは男友達を探すぐらいの気楽な気持ちで参加してみては。 たとえば、あなたがゴルフに興味をもっているのなら、その分野に詳しい人を見つけて趣味友になればいいのです!たくさんの人に会うと自分も磨かれます。会う目安は、30人。これぐらい男性に会うと、「いいな」と思える人に出会え、交際に発展しやすくなります。最初からいきなり「結婚相手を一本釣り!」と意気込まず、まずは婚活イベントに行く=趣味友や飲み友の男友達を増やすというぐらいの気軽さで、最初の一歩を踏み出しましょう!

ポイント1:自分の目的や性格にあったイベントスタイルを探る!

結婚相手を探すという考え方ではなく、婚活イベントは「自分磨きの場」と捉えるといいでしょう。そして、「今日はコミュニケーションを勉強しよう」など、何か目的を決めると足を踏み入れやすいかも。でも、最初から自分に合わないスタイルのイベントに行くのは危険です。場の空気に馴染めず、「もう二度と行かない!」と思ってしまいがち。では、あなたに合うイベントはどのようなタイプなのか? ひとつずつご紹介しますね♪

ちなみに、マイナビ婚活はこの3つのタイプ…

お見合い型
  • ここに注目!

    着席スタイルで少人数制なので、会える男 性の人数が限られます。マイナビ婚活のお 見合いは特に規模がコンパクトで1対1でじっくり話せます。ひとりひとりの男性とじっくり話すことに注力して♪

  • こんな人に!

    席に座っているだけで、男性が “回転寿司”のように順番 に回ってきてくれるので、内気な女性に向いています。 あとは、年齢が高めの女性にもおすすめ。大人数が集う パーティだと若い女性が積極的な傾向もあるので、落ち着いて話せるお見合いスタイルがオススメです。

  • イベントをチェック
婚活パーティー型
  • ここに注目!

    マイナビ婚活の婚活パーティーは、グループでテーブルごとに話すテーマがきめられてるので、男性と女性が自然と話せるきっかけを作ってくれます。一番馴染みやすいスタイルのイベントでしょう。ひとりの参加ももちろんOKですが、友達とふたりで足を運んで、男性に声をかけられやすいシチュエーションを作るのも◎。

  • こんな人に!

    お見合いと恋活パーティーのいいところを取ったのが、婚活パーティー。だから、大勢のなかで楽しみながら、特定の人ともゆっくり話したい女子に最適です。

  • イベントをチェック
恋活パーティー型
  • ここに注目!

    マイナビ婚活の恋活パーティは、立食のビュッフェスタイルでお食事メインのパターンと、ボーリングや皇居ランなどのアクティビティの中で交流するパターンがあります。
    自分の趣味に合う人と会えたり、たくさんの人と知り合えるのがメリットですが、声をかけられるのを待ってるだけだはダメ。自分好みでない男性に長時間拘束されてしまう危険が。ゲームや話すきっかけをイベントで用意されるのでそのタイミングで自分から好みの男性に積極的に話しかけてみましょう。

  • こんな人に!

    男性が声をかけやすいので見た目が華やかだったり、初対面の男性と話すのに気後れしない女性に向いています。男性が声をかけやすいので。気軽に飲み友達を探したい人は、まずはこのイベントに足を運んでみては?

  • イベントをチェック

ポイント2:質問を3つ用意しておけば自信がつく!?婚活イベントを楽しめる「気楽になれる習慣」を知っておこう!

質問を3つストックしておこう!

質問のタイプには、オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンの2種類があります。クローズドクエスチョンとは、「今日は雨ですね」「この会場広いですね!」「おいしそうな料理ばかりですね」など、相手が「イエス」か「ノー」で返せる質問のことを言います。婚活イベントに行くときは、クローズドクエスチョンで相手が必ず「YES」と答える質問を3つ用意して臨みましょう。「今日は雨ですね」「この会場広いですね!」「今日は楽しみですね」「おいしそうな料理ばかりですね」「選ぶの迷っちゃいますね」など、相手が必ず「イエス」で返せる質問のことを言いを立て続けに3回答えると、相手はあなたに心をオープンにしてくれます。

相手が心を開いたら、共通点を見つけてオープンクエスチョンを

たとえば、クローズドクエスチョンで「こういう場所に来るのは初めてですか?」と聞いて、男性が「はい」と答えたら、「私も初めてなんですよー」と言って共通点を作りましょう。ふたりの距離が一気に縮まりますよ。そのあとは、「普段はどういうところで飲んだり遊んだりしているんですか?」など、相手がどんな答えを返してくるかわからないオープンクエスチョンを投げかけて。話がグングン弾むはずです。注意したいのは、最初からいきなり個人情報が特定されるような質問をしないこと。「どこの会社なんですか?」「お住まいはどこですか?」「実家ですか?」など、デリカシーがないのでNGです。

自分の気持ちを上げるおまじないの言葉を唱えて!

自分自身を満たし、パフォーマンスを上げるおまじないのような言葉を、心理学の世界では“アファメーション”といいます。この“アファメーション”を自分用にシーンを分けていくつか作っておくと勇気が出ます。たとえば、「私の笑顔が世界を救う!」「私は歩くミラクル!」「私は愛される価値がある」など。ポイントは実際に声に出して繰り返し唱えること。大きく唱えてパーティーやイベントに臨むと、気持ちが上がりますよ。

ポイント3:イベント後にこれをやっておくと得をする!

まずは、LINE ではなくfacebookでつながろう

いいなと思った男性には、イベントで会った際に「Facebookやっていますか?」と聞いて、その場でつながるといいですね。LINEとは違い、Facebookには相手の出身大学や勤務先、友人関係などが記されていて、相手のことをよく知ることが出来ます。まずはFacebookでつながって、もっと仲良くなりたくなったらLINEをするのがよいでしょう。

早いうちに一度はお礼メールを

面倒くさがりの人こそ実行してほしいのが、とにかく早い段階でお礼メールを送ること。「今日はすごく楽しかったです。また飲みに行けたら嬉しいです。」など、短めで感情が入った文章が◎。長々と綴る文章は、相手に、返信が面倒と思わせてしまうのでNG。また会いたい相手には、返信がきたあとに、「バタバタしてゆっくりお話出来なかったので、今度はもっとゆっくりお話したいです。」などと書くと好印象です。

自分に合ったファッションを。迷ったらきれいめワンピ!

自分らしいスタイルでパーティーに参加したい人もいるかもしれませんが、あまりにも個性的、もしくは流行を追いすぎているファッションでは、「隙がない」と思われがちです。婚活イベントでは、万人受けするスタイルを心がけて。色々な男性に好印象を持たれる方が幅も広がり得をします。迷ったら、女子アナのファッションを意識しましょう。清潔感と品がある、女子アナのスタイルを嫌う男性はいませんから。白や黄色、ピンクなどパステルカラーのキレイめワンピースは、間違いなく好印象。重く見える濃い色、特に、黒は周りと自分を遮断する色なのでさけたほうが無難でしょう。
また、おでこはすべて出さないのがポイント。すべて出すと「知的要素」が強く「強い女性」のイメージになったり、おでこの表情皺で老けて見えてしまうので要注意!

人気のイベントをまずはチェック!
婚活女子、編集部Sもいってみた!

女子の悩みにこたえるマイナビウーマンから生まれた婚活サービスがスタート!

29歳。彼氏いない暦3年の編集部Sは、ただ今絶賛、婚活中。初めて婚活イベントというものに参加するので、合コンの延長に近い「婚活パーティー」に参加してみました。実際に会場に入ってみると、いつも女子会で利用するようなおしゃれなお店の空間でひと安心。司会のユーモラスな方が明るく仕切ってくれて、毎回「部活の話」「初恋の話」などテーマに沿ってわいわいトークしました。
 合コンでよくある「やばい、話題のネタがない」と困ることもなく、スムーズに会話できたのが良かったですね。婚活パーティーは、短い合コンを数セットやり、その後のフリータイムで気になる男性と話せるようなスタイルなので、わざわざ合コンをセッティングする手間もないし、ラクチンだなとおもいました。次は恋活パーティーに参加してみようかなと考案中。

1,ステキな会場が多い!

たとえば、「日本で2店舗だけのカフェでムーディーな夜景を見ながら」「冬の花火と都心の夜景を見られる最上階レストラン」など、訪れるだけで女性がときめきそうな会場でのイベントが多数。うっとりする空間で、男性との会話も弾むはず❤

2,プロのマッチングサポートがあるイベントも!?フォローもあるから、初めて参加の人も安心!

初めて参加する人も困らないよう、キッカケ作りをサポートするゲームや仕掛けも用意。クジやコミュニケーションゲームを通して、参加者同士がかならずトークできる仕組みを作るので、ポツンとひとりぼっちになる心配は無用♪

3,いろいろなテーマがあって自分に合うイベントを探せる!

「スーツ男子×オフィス女子」「半年以内に結婚を意識したお付き合いを望む人向け」「同世代と出会いたい人向け」など、具体的なイベント名が多いのもマイナビ婚活の特徴。自分に合うイベントがかならず見つかるはず!

あなたが気になるイベントはどれ? 
自分にあったイベントを探してみよう ♪

  • 手厚いサポートであんしんしたい
  • 本気度高い女子?1対1で話せるお見合いパーティー
  • いいとこどり♪婚活パーティー
  •  20代女子にオススメイベント
  • 30代女子にオススメイベント
  • たくさんの人に出会う!恋活パーティー

提供:マイナビ婚活