お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

映画が好き 海外ドラマが好き 英語が好き 今からでも目指せる!女性に人気のオシゴトレポ

OLから転身!「字幕翻訳者」櫻田さんに突撃インタビュー

櫻田美樹さん

プロの字幕翻訳者として活躍中。『ゴシップガール』、『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』、『ダウントン・アビー』、『トゥルーブラッド』、『最高の贈りもの』、『ガーディアンズ伝説の勇者たち』など、数多くの作品を手がけている。

小学生の頃から海外のドラマや映画を見て育ったので、中学生の頃から「映像翻訳者」という仕事にあこがれていました。大学卒業後は派遣社員として働き始めましたが、夢を叶えるため映像テクノアカデミアに入学し、仕事を続けながら3年間通学しました。卒業後は、トライアルを受けて学校の母体である東北新社から字幕翻訳の仕事をいただくように。最初は派遣や契約社員としての仕事も続けていましたが、8カ月ぐらいたって実績ができたところで、他の会社にも翻訳者として登録。複数社から継続的に受注できるめどがたったので、翻訳に集中するためフリーランスになることを決意しました。

櫻田美樹さん

あの人気ドラマ『ゴシップガール』の翻訳依頼が!

cWarner Bros. Entertainment Inc.

映画やドラマの翻訳がしたくてこの仕事を目指したものの、当初は特典映像や音声解説の仕事が多く、シリーズものなんて夢のまた夢かも……と不安になっていました。そんな時に人気ドラマシリーズのお話をいただいて、本当にビックリ。この作品の魅力のひとつは、ファッションブランドや人名、店名などの固有名詞がたくさん出てきて、当時の流行やホットなトピックが感じられる点ですね。日本では伝わりにくい部分もあるので、字幕は必要に応じて補足や意訳を工夫しています。

ドラマシリーズの字幕を翻訳する魅力

シリーズものの場合、シーズンを重ねると初期の記憶が曖昧になってくるので、細かい点を思い出すためにデータを遡る作業は欠かせませんね。この作品は、セリフに込められた情報量が多めで、皮肉や言葉遊び、ギャグなどが織り込まれた凝ったセリフやナレーションもたくさんあります。それを限られた字数で処理することを6シーズン続けたことは、スキルアップにつながったと同時に、まだまだ力不足を思い知らされてもいます。

cWarner Bros. Entertainment Inc.
『ゴシップガール』
『ゴシップガール』
同名ベストセラー小説を、人気ドラマ「The OC」のクリエイター、ジョシュ・シュワルツがドラマ化したTVシリーズ。マンハッタンの最もリッチな地区を舞台に「ヤング・セレブ」たちのライフスタイルを描き、2007年の全米放送開始から大ヒット。「ヤング版SEX AND THE CITY」、「ポストThe OC」とも言われ、ドラマティックな恋愛ストーリーはもちろん、登場人物たちが着こなす最新トレンド・ファッションも見どころのひとつ。日本には2009年に上陸し、スーパー!ドラマTVにてファイナル・シーズン(シーズン6)まで放送。
ゴシップガール(http://www.superdramatv.com/line/gossipgirl/)
スーパー!ドラマTV(http://www.superdramatv.com)
(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

ココが魅力! 「字幕翻訳者」の仕事

1 大好きな海外ドラマや映画に関われる

もともと海外ドラマや映画が好きでこの仕事を目指したので、その日本語版制作に関わる作業ができるということ自体が、最大の喜びです。仕事を始めて1~2年目に、子どものころから大ファンだった『ビバリーヒルズ高校白書』のDVDボックス特典映像のお仕事をいただいたときは、とってもうれしくて、まさに夢のようでした。今も、特に自分好みの作品のお仕事をしているときは、スケジュールがきつくても楽しみながらやれちゃいます。「ノッているな」と感じるとき、原語のセリフにピッタリの字幕がパッと浮かんできてどんどん作業が進むのは、本当に快感ですね。

櫻田美樹さん

2 難しいからこそ、やりがいがある

字幕翻訳には細かくて厳しいルールがあります。単純な言語の置き換えではなく、字幕を出す時間の長さやタイミング、読みやすい字面など、字幕表示そのものの美しさにまでこだわらねばなりません。制約のなかで必要な情報を伝えるのは難しいですが、条件をクリアするために工夫するのは、難しいパズルを解いている感覚になることも。セリフのほんの一部しか抽出できなくても、そこに込められた温度が感じ取れる字幕を作ることが私の目標です。「できるだけ映像の邪魔をしない、観客・視聴者の理解を妨げない」ことを前提に、読みやすくて分かりやすい字幕を作っていきたいですね。

3 いつでもどこでも、自分のペースで仕事ができる

字幕翻訳者はフリーランスの方が多いですが、私自身は、組織に所属せず個人で仕事をしたかったのと、純粋に字幕翻訳だけに集中したかったので、フリーという形態を取りました。基本は在宅勤務なので、時間と場所を選ばずに自分のペースで仕事ができるのは一番の魅力です。この夏も、猛暑の東京を逃れて1ヵ月ほど実家の青森で仕事をしてきたんですよ。反面、自分でスケジュールを管理するのは大変ですし、フリーになりたてのころは受注が不安定で精神的に落ち着かないこともありましたが、最近は、多少仕事が切れても休暇だと思ってのんびり構えられるようになりました。

櫻田美樹さん
INFORMATION

映像テクノアカデミア

海外映像作品の日本語版制作、テレビCM、映画製作、テレビドラマ制作など、映像ビジネスにおいて業界をリードする東北新社グループ。その企業グループのもとで、クリエイターの「現場密着型の実践教育」を行っているのが「映像テクノアカデミア」。映像翻訳科では、第一線で活躍する映像翻訳者や演出家が指導を行うなど、実践に近い形で授業を受けられるのが特徴。プロの映像翻訳者としてデビューする環境が整っています。

体験イベント

あの林完治先生による字幕翻訳体験イベントを東京と大阪で開催!(参加無料)

大ヒット映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』や人気海外ドラマ『24』の 翻訳者・林完治講師の"字幕翻訳トレーニング授業"を体験できるイベントが開催されます!一つの作品を教材にし、映像と英文台本を見ながら、参加者一人ひとりに翻訳していただきます。最後には、自分で作った字幕を載せて作品を視聴することもできます。
また、「映像翻訳とはどんな仕事?どんな業界?」など、基礎から分かりやすく説明しますので、初心者でも安心してご参加いただけます。

詳細はこちら

詳細はこちら

vol.1

vol.2

vol.3

映像テクノアカデミア

外国映画の日本語版制作 最大手の東北新社が運営する映像翻訳学校。
現役で活躍中の翻訳者や東北新社の社員による実践に則した授業が特徴。

詳細はこちら

読み

字幕翻訳イベント詳細はこちら

字幕翻訳イベント詳細はこちら

OLからの転身ストーリー

密着!子育てとの両立

吹替翻訳者 田尾さん1日密着レポート

提供:映像テクノアカデミア