お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いつだって“いまが一番輝いている”自分でいるためのマインドづくり

『Age is just a number(年齢は単なる数字にすぎない)』という言葉があります。年齢を重ねたって、いつでも“いまが一番輝いている”と感じたい、そう思いませんか? 真の美しさはきっと、外見を磨くことだけではなく心や内面からにじみ出るもの。憧れのあの人へのインタビューから、その“マインドづくり”の秘訣をさぐっていきましょう。

年齢を理由になにかをあきらめるなんてもったいない

節目の年を迎えるとなにかにつけて「私もう30代だし…」「若かった頃は…」と、年齢を理由にしてしまった経験はきっと誰にでもあるはず。しかしそのせいで、自分を輝かせるチャンスをみすみす潰してしまっていませんか? 生きていれば失敗もあるし、誰かと比べて自信をなくしてしまうこともあります。しかしどんなときも“自分は自分”という強いマインドを持つことが大切なのかもしれません。

母として、妻として、女性として……いつまでも輝き続ける秘訣は

今回お話を伺ったのは、モーニング娘。OGメンバーで、現在も人気ママタレントとして活躍する藤本美貴さん。いつもポジティブな印象で、30歳を過ぎたいまも年齢を感じさせない美しさを持ち、母として、妻として、そして女性として輝き続ける秘訣を聞いてみました。

[藤本美貴さんプロフィール]1985年2月26日生まれ。2001年にソロ歌手としてデビューし、その後、女性アイドルグループ、モーニング娘。に加入。2009年にお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さんと結婚し、2012年に長男、2015年に長女を出産。産後ダイエットを機に、ヨガインストラクターの資格を取得。現在もテレビや雑誌など幅広いジャンルで活躍中。

大事なのは、どうやって自分らしく、楽しく生きていくか

今年で32歳ですが、年齢を気にしたことはありませんね。私の場合、結婚も出産も経験しているのであまり焦りがなかったことも大きいかもしれませんが……。でも年をとることには逆らえないし、それよりも大事なのは、どうやって自分らしく、楽しく生きていくかだと思うんです。そのためにも自分の中に溜め込まないようにしていて、とりあえずやってみる・言ってみるというスタンスでいます。行動してみてうまくいけばラッキーだし、ダメでも自分の経験になるから。

産後ダイエットを機に、ヨガを始めたのもそうですね。やってみないことには分からないと始めてみたら、全然痩せられなかった3kgをキレイに落とせたんです! それをきっかけに勉強をしてヨガインストラクターの資格を取得したのですが、年齢的に遅いなんて全く思いませんでした。年をとるのは仕方がないけれど、見た目は努力次第でいくらだってキープできると思うから。ヨガはポーズを覚えれば自宅での空き時間や寝る前に簡単にできるので、育児中のママや忙しい人にもピッタリですよ。

寝る前のリラックスタイムにおすすめ 藤本美貴さん直伝ヨガポーズ

座位のねじりポーズ

マットの上に座り、左足を立て、右ももの外側に置く。左腕を前に伸ばし、親指を下に向けたまま、弧を描くように大きく腕を回し、できるだけ後ろの床に左手をつける。右ひじを左足の外側にかけ、吐く息と共に内側に押すようにしながら、胸を開き、上体をねじる。反対側も同様に。背中の脂肪に働きかけ、シャープなラインを作りながら、自律神経を整える効果も。

マーメイドのポーズ

人魚のように、正座から右のお尻を横に下ろし、両ひざを開き、右足裏が左ももの内側にくるようにし、左足首を伸ばす。姿勢を正し、息を吸って右腕を弧を描きながら真上へ伸ばし、吐きながら左側へ上体を倒し、わき腹を伸ばし自然呼吸を5回ほど行う。反対側も同様に。左右をバランスよくほぐすことで、骨盤が正しい位置に戻り、ゆがみを解消。深いストレッチで血行も促進!

素肌を美しく保つことが自分のキレイに繋がる近道

体型キープと同じくらい気を使ってきたことが、肌のお手入れ。私の場合、お仕事を始めた16歳の時から、夜中まで何十時間と化粧したままで、肌に負担をかけてきたので、その分しっかりとケアしてきました。とは言っても何か特別なことをしてきたわけではなく、大事にしてきたのは毎日のスキンケア。基本的なことですが、化粧を落とさずに寝たことは一度もありません。どんなに疲れていても絶対にスキンケアは欠かさないと、心に誓って(笑)!

でも産後は、子育てが忙しく、自分のケアがおろそかになり、肌がカッサカサになったことも……。その時はすごく反省して、以前より念入りにスキンケアするようになりました。やはり素肌がキレイでないと、たくさん塗ってカバーしないといけなくなり、そうするとさらに肌に負担がかかるし、その分お金もかかる。だから直接肌にふれるスキンケアをしっかりと行い、素肌を美しく保つことが、結果として自分のキレイに繋がると思うんです。

肌は日々変化しているので、やっぱり年齢に合ったケアが必要

でも最近は、肌の変化が少し気になるようになってきました(編集部:いやいや、そんな感じは見受けられませんが……)。肌は日々変化しているので、何かを年齢のせいにしてしまわないためにも、やっぱりその時々に合ったケアは必要なんだなーと思うようになりました。これからますます、気になってくると思うし。

一生付き合っていく肌だからこそ、しっかりとその時の肌の状態に合った化粧品を使って、メンテナンスしてあげることが大事だと思うんです。それに高品質なものを使っていると、『スキンケアにちゃんと良いものを使っている私って、素敵じゃない!? 大人じゃない!?』と、なんだかテンションが上がりますよね!

藤本美貴さんの美肌の秘訣は愛用の美容液

そんな藤本さんが、今の肌に合ったお手入れに選んだ商品が、『INFINESSE(アンフィネス)』の美容液。
「ビックリするくらい肌にピンとしたハリを感じるんです! 弾力と潤いもケアできて、肌のキメひとつひとつがふっくらと弾むような感じ。ハリが出たことで、ほかにもうれしい実感が! 化粧ノリも最高だし、肌の調子が良いと、さらに前向きな気持ちになりますよね」

藤本美貴さん愛用の美容液をもっと詳しく

読者DATA

年齢をかんじてしまう肌悩みは?(複数回答可)

●肌にハリがなくなってきた上、くすみが出てきた(31歳/事務系専門職)
●化粧のノリと見た目のツヤハリが全く違う。自分より若い子が横に並ぶと悲しいほどに……(32歳/営業職)
●夕方ごろに鏡を見ると肌の透明感がないことが気になる(33歳/販売職・サービス系)

アンケート:マイナビウーマン2017年8月webアンケート|28~35歳の社会人女性(有効回答数115件)

年齢を重ねるにつれ、いろいろなことが気になる方が多いよう。やはり年齢と共に自分の肌に合った化粧品でお手入れするのがいちばんのようですね。

年齢にとらわれない肌へ 30代からの高機能エイジングケア(※)『INFINESSE(アンフィネス)』

INFINESSE

エイジングケア(※)を始めたい30代からの女性たちへ。
『INFINESSE(アンフィネス)』は、アルビオンの人気スキンケアライン。大阪大学 森下竜一寄附講座教授と共同研究したオリジナル美容成分「OSK9(オーエスケーナイン)」配合の、最新エイジングケアシリーズにパワーアップしました! 中でもアップサージソリューションは、ハリ特化型美容液です。リッチなコクのあるテクスチャーが肌に密着し、溶け込むようになじみ、ピンとひきしまったハリに満ちた肌に整えてくれます。
※年齢に応じた肌のお手入れのこと。

INFINESSEについてもっと詳しく

  • Campaign 1 10月1日(日)〜11月30日(木)までうれしいキャンペーンを実施中。新アンフィネス商品を同一店舗にて4品目以上をお買い上げの方に、特別キットをプレゼント!
  • Campaign 2また今なら、日本最大級の「ホットヨガスタジオLAVA」で、アンフィネスの試供品をサンプリング中!
    LAVAは、ダイエットや骨盤矯正、アンチエイジング、体質改善など効果別にさまざまなプログラムが揃い、多くの女性が通っている人気スタジオ。藤本さんもハマっているヨガ、体験レッスンも随時行っているので、この機会に一度試してみては?※サンプリングは一部の店舗で実施しております。

いまだけ! 2大キャンペーン実施中

いかがでしたか? 藤本さんのように、自分の中に溜め込まず、ポジティブマインドを持つことが輝き続ける秘訣なのかも。そして年齢だけにとらわれたり、それを理由にしてネガティブになってしまうのではなく、年齢に合ったお手入れや体のメンテナンスを取り入れることで“今の自分”がもっと好きになれたら最高ですよね! アンフィネスはそんなキレイに年を重ねたい30代からの女性の味方です。美は1日にしてならず。いくつになっても“史上最高の自分”でいるためには、何事も日々の積み重ねとポジティブマインドが大切なのかもしれませんね。

INFINESSEで一番輝いている私になる!

提供:アルビオン